みなとみらいから、
横浜を音楽の街へ

What's New

VIEW MORE

About

横浜みなとみらい21地区(MM21地区)というと、何を思い浮かべますか?

観光やビジネスといったフレーズが思い浮かぶ方は多いと思いますが、実はここ数年、MM21地区には「KT Zepp Yokohama」や「ぴあアリーナMM」、さらに2023年には「Kアリーナ横浜」がオープンする等、国内にとどまらず、海外でも類を見ないほど、多種多様な音楽施設が集積し、毎週どこかで、音楽シーンをリードする様々なミュージシャンの演奏が楽しめる「音楽」の街へと成長しています。

音楽施設だけでなく、様々な企業のオフィスや研究開発拠点、商業施設、ホテル、教育機関、文化施設等が集積するMM21地区。これらを音楽でつなぎ、街に訪れる人、働く人、学ぶ人、暮らす人、ミュージシャン、・・・全ての人に、横浜でしかできない新しい音楽の体験や活動の場を提供する

そのようなミッションのもと、2022年1月に、音楽事業者をはじめとする様々な企業や行政、エリアマネジメント団体等が連携し、様々な取組を展開すべく、推進委員会を発足し、活動を開始しました。

まさにMM21地区が「Port(港、出入口)」となり、横浜を音楽の街「Music Port YOKOHAMA」として発信する取組が、いまスタートします。

Mission

街に訪れる人、働く人、学ぶ人、暮らす人、ミュージシャン、全ての人に横浜でしかできない音楽体験を

Vision

  1. 質の高い音楽を楽しめる街
    ロック、ポップス、クラシック、ジャズ等の各ジャンルの一流のアーティストの演奏を、質の高い空間で楽しむことができる街
  2. 音楽のあふれる街
    音楽施設だけでなく、海・ウォーターフロントや、公共的空間、周辺施設など、街のいたるところで、誰もが一日中音楽を楽しむことができる街
  3. 新たな音楽や活動が生まれ育つ街
    音楽を通じて、立場や分野を超えた新たな出会いや活動が生まれる街
    活動の裾野が広く、新進気鋭のアーティストが生まれ育つ街

Live information

Projects

みなとみらい STREET MUSIC

みなとみらい STREET MUSIC!とは、ヨコハマはみなとみらい21地区で選ばれしミュージシャンの皆さんが、地区内の多様な会場で音楽を奏でます。

横浜音祭り

3年に一度、横浜で開催される、日本最大級の音楽フェスティバル。横浜がオールジャンルの音楽で溢れる62日間です。

Partner推進体制

みなとみらい21ミュージックシティ推進委員会
委員長 一般社団法人横浜みなとみらい21 池本 裕生
事務局 一般社団法人横浜みなとみらい21

委員企業・団体